■ 行き先:高尾山

■ 日程:2009年4月19日(日)

■ メンバー:

高1 
渡邊 真之

吉川 正悟

飯塚 秀人

山口 岳彦

遠藤 豪志
中3 
菅澤 将大

奥村 航

中川 航輔

富塚 啓太

中2
伊澤 拓人

井上洋輔

頼 哲誼

高間恵介
中1 
鬼沢 稜
飯田 大雅

先生 
野本 勇
増子 寛

■ 行程

9:05 中1が来ないため中2・中3を先に山頂に登らせる

9:15 高尾山口駅 出発 (中1がドタキャンしてしまい、出発が遅れる)

   琵琶滝ルート通過

9:40 途中 休憩  なんとか祭りが開かれていて人が多く山にいる気がしなかった。

9:48 出発

10:30 高尾山山頂到着 中1のために?豚汁を作る。人の多さには辟易してしまった。

12:10 山頂 出発

13:20 高尾山ケーブルカー駅にて解散


-■ 感想

渡邊:今回は人が多く、せっかくの山の雰囲気を中1は感じてもらえなかったのではないかと思う。仕方のないことではあるが…。中1にはぜひとも(来てくれた人も来なかった人も)山岳部に入ってほしい。
飯塚:特に大きな事故もなく終わってよかった。遊園地に行っているような気がした。
遠藤:初めてだったが楽しめたと思う。豚汁はよかった。これからよろしくお願いします。
山口:反省会を欠席
吉川:反省会を欠席
奥村:15時までに帰ることができてとてもうれしかった。次来るときは14時までに帰れるくらいの体力をつけたい。
中川:豚汁を作ってくれた人(中2のことか?)に本当に感謝。バリバリの山登りでなかったのが残念だ。
菅澤:高尾山が1時間で登頂できる山だとは思わなかった。忘れ物をしないようにと思った。バナナチップスがうまかった。
冨塚:中1と仲良くなれてよかったと思う。やはり高尾はいい山だと思う。それほど反省点が見当たるような山行ではなかった。
井上:早く登ることができてよかった。初めて自力でご飯を作ったが平地のためか割りとよくできていた。
高間:オープン山行だったからいいとこを見せたかったけど…。体力不足の一言につきます。もっとがんばらないと…
頼:結構楽に登ることができた。豚汁もうまくできた。
鬼沢:反省会欠席
飯田:反省会欠席