報告書です。

※中川から写真が届きましたので、貼っておきます。(5/4日)

2011年度4月オープン山行報告書
■目的地  高尾山(山と高原地図27「高尾・陣馬」)
■集合  4月24日(日)高尾山口駅8:30集合
■参加者
高二
・中川 航輔 
・玉澤 芳樹
・菅澤 将大  
・福井 達樹  
・佐野 悠太 
・奥村 航   
・平林 洸
   
高一
・井上 洋輔        
・頼 哲誼   
・高間 恵介 
・伊澤 拓人 
・松永 修
中三
・渡邊 耕坪 
・飯田 大雅 
中二
・難波 啓太 
・永川 直道  
・尾島 暢彦 
・吉田 直樹  

中一
・後藤 光
・渡辺 大祐
・今井 健太
・川口 航平
顧問
・野本 勇
・山本 哲裕  
・増子 寛
・山廣 真之
・江田 雅人


■記録
8:37高尾山口駅出発→8:05琵琶滝にて休憩→9:15出発→10:03休憩→10:15出発→10:42高尾山山頂到着→11:45高尾山出発→12:47高尾山ケーブルカー駅到着  その後解散

■反省文
高二
・中川
最後の高尾山は賑やかで天気も良く、山行自体はとてもいいものだった。ただ、参加人数が多くなってしまった為に億劫になり、人数確認を怠るというあるまじき姿勢で山に臨んでしまった。春合宿がなくなってしまい、弛んでいる。反省しなければならない。
・玉澤
暖く気持ちの良い日だ.高尾山では簡単すぎる気もする.今年は後輩ともっと絡みたい.私は新入生を歓迎している.
・佐野
春合宿が無く、今回の山行が久しぶりだったせいか、少し体力が落ちたように感じた。これからの部活で少しずつ取り戻していきたいと思う。
・福井
今回の山行は新入生が始めて参加する山行ということもあって気を引き締めて挑んだ。
僕は先発隊だったので登りは新入生と一緒に登ることができなかったが下りは一緒に歩いた。まだまだ中一なのでしょうがないとは思うが先輩に対する言葉遣いをよくわかっていない気がする。これからこれらの点も含めていろいろ教えていきたいと思う。
・奥村
最後の高尾山だった。駅前の店で箸一本の値段を聞いたら無料でもらえた。優しい人と出会えたいい日だった。
・平林
最初で最後の高尾山行でした。思ったより人が多かったです。 ちょくちょく中1が孤立していたのが少し気になりました。 それ以外は特に問題点は感じませんでした
・菅澤
豚汁は手惑うこともなく、順調に作れたと思うのでそれは良かったと思う。
遅刻する学年や人が決まってきているように思われるので、その点は気を付けて貰いたいと思う。高1は体力があり余ってるようなので頼もしい。
高一
・伊澤
中1の名前は覚えたが、あまり会話がなかったのでもう少しからんでみたい。
・井上
今回の山行には多くの中一や新しい高一と登れたので、大変賑やかで良い山行となった。また、前日の雨のせいなのか花粉症でしむ事も無く快適であった。豚汁は、人数が多いため全員分は作れなかった。しかし、味は良く、だしがうまく働いたと思う。ただし、灰汁がかなり出たため、なんらかの対策を考えたい。来年になると、今年のようにうまく勧誘出来るかは、僕達にかかってくるので、しっかりと活動しなければならなければと思う。
・高間
今回の山行はオリエンテーションという事もあり楽しい物でした。今回を機に中1も松永も入って一緒に登れたらと思います
・頼
2月の山行以来だったので、とても楽しんで登れた。先発で先頭をしたときにはじめは早くなってしまったので気をつけたい。
・松永
久しぶりの登山で不安な面もありましたが高尾山ということもあり、ちゃんと登れたと思いました。登りの先頭をさせて頂いたんですが所々ペースが速くなる場面があり、中1には申し訳なかったです。あと帰りに靴紐をきつくするのを忘れてしまったので次は気をつけたいと思います。
中三
・飯田
晴れていたのでとても混んでいた。中一にとっても辛くなく、豚汁も美味しかったので楽しんだと思う。僕達は先発だったので、だいぶん早いペースで若干きつかったが、とても気持ちが良かった。全体的にとても良い山行だったと思う。
・渡辺
今回の山行は天気も良く、気温もちょうどよかったので、新中1にも登り易かったと思う。
豚汁もおいしく作れたので良い山行だった。
中二
・吉田
初めての部活の高尾山でしたが何回か登ったことがあるのでそんなに苦しくはなかったです。ただリュックが小さく詰めるのが大変でした。
・尾島
高尾山は初めてだったので、少し緊張しました。でも、楽しかったです。また、料理の作り方や配分の仕方は、これからも向上させていきたいと思いました。
・永川
帰りの坂で足をくじきそうになったのでこれからはきをつけたいです。
・難波
今回は初めての先発隊で、いつもより早く登ったので少し息が苦しかったけど前回よりは楽に登れたと思います。反省点は、靴紐をもっとしかっり結ぶべきだと思いました。
中一
・渡辺
今回は楽しい高尾山登山に行かせていただいてありがとうございました。まだ山岳部に入るかどうか決めていませんが入るにしろ入らないにしろとても有意義な時間になったと思います。また600mと比較的標高が低い高尾山であっても登りきった時の達成感を十分に味わうことができたと思います。
・今井
ボクにとって高尾山は2年生のときに登っただけだったので少々楽なイメージがあったのですがかなりキツかったです。途中で何度も遅れそうになり、大変でしたが、山頂に着いた時の喜びははかりしれませんでした。とてもタメになった登山でした。
・後藤
帰りが、急な坂を一気に降りたので辛かったです。でも豚汁はとても美味かったです。わがままですが、もう少しペースをゆっくりにして下されば有難いです。始めて部活動で山に登り、先輩方の優しさに触れ、嬉しかったです。
・久保
高尾山は比較的初心者向けの山ですが、かなり疲れてしまったので体力をつけたいと思いました。重い荷物も持てるようになりたいです。豚汁はとても美味しかったです。
■全体の反省
今年は多くの中一が集まり(さらに高一も一人、二人の先生にも来ていただけた)とても賑やかな山行であると同時に非常に有意義なものになったと思う。ただ、豚汁の材料の不足(もしくは分配ミス)が起き、あまり食べれなかった人が数人いた。気をつけていきたい。


高尾山集合写真
1104高尾山集合写真


新しい先生の方々(真ん中のお二人)
1104新人の先生方@高尾山写真


初々しい中1たち(真ん中の5人)
1104中一@高尾山写真


山岳部キテルね~