takao4
    高尾山山頂にて集合写真。


こんにちは。頼です。

文化祭も無事終了し、(詳細については後日更新します)ついにビッグイベント、夏合宿が視野に入ってきました。

実は夏合宿の目的地や行程などもほぼ決まっているのですが、また近くなりましたらお知らせします。

一つだけ言っておきますと、行先は北アルプスです。

さて、4月山行からだいぶ開いてしまいましたが、高尾山の報告書ができました。


では報告書です。


2012年度4月オープン山行報告書
                          

■目的地  高尾山(山と高原地図27「高尾・陣馬」)
■集合  4月22日(日)京王線高尾山口駅9:00集合
■参加者
高二
・頼  哲誼 
・井上 洋輔 
・高間 恵介 
高一
・飯田 大雅 
中三
・尾島 暢彦 
・永川 直道 
・茂木 武統 
・難波 啓太 
・楊  欣海
・吉田 直樹 
・寺元 亮
中二
・内山 貴裕 
・川崎 哲太 
・久保 俊太
・川口 航平
・今井 健太 
・渡邊 大祐 
・磯村 貴志 
・後藤 光  
中一
・小原 健人
・建石 航希
・高橋 佑太
・長谷川篤紀
・福田 英史
顧問
・山廣 真之 

■記録
09:18高尾山口駅出発
09:22ケーブルカー駅
09:57~10:07大山橋休憩
10:35高尾山頂到着
12:15出発
13:10高尾山口駅到着

■反省文
 高2
・頼 
今回の山行を行うに当たって、文化祭直前であったために計画がバタバタしてしまいみんなに混乱を与えてしまったかと思う。特に食料などは全員で買いに行く時間が取れず、前日に各自に買ってもらう方式をとってしまい何人かには迷惑をかけてしまった。やはり山岳部のメインは山行なのでほかのことで忙しくても計画はきちんとしていきたい。
全体としては、山頂で豚汁を作る際に高学年が低学年に豚汁を主に作らせ、自分たちは指導すらもおろそかにしている様子が目立った。みな反省しているようなので次から気を付けてもらえればよいが、中1が新しく入ってきてくれている中で最低限の上級生の自覚というものを持ってもらいたいものである。また、部員数が増えてきている中で『自分がやらなくても誰かがやってくれる』といった風潮があるように思える。今回の山行や文化祭を考えて、『自発的行動』を心がけるようになってくれれば幸いである。
最後に…、何と言っても新入生がたくさん来てくれたのはうれしい限りです。
・井上  
豚汁は金にものを言わせておいしくできた。反省文の提出が遅れたことを反省します。
・高間
3年振り(?)の後発で、楽しい高尾山も3年ぶりでした。(笑)先頭のペースが速いかな?と思ったけれども、中1はみんな付いていっていて、有望だなと思った。
ただ頂上での豚汁の段取りの悪さは少し頂けなかった。中3がもっと積極的に中2と一緒に作ってくれればなと思いました。
 高1
・飯田
今回は反省すべきことばかりだった。まず、遅刻をしてしまい皆さんに迷惑をかけてしまった。
また、豚汁をつくるときは自分が仕切らなければならないのに、始めに指示をしたきりで仕事を中二に任せ、遊んでしまったのは本当に反省している。
高尾山だから、という油断もあったし、これが高尾山だから良かったものの合宿ではこのような過ちは許されない。これからは、高1だという自覚をしっかり持って、山行に臨みたい。
 中3
・尾島
中3の先発隊なのに、ほとんど作業しなかったので、申し訳なかったと思います。これからは、家でも料理の手伝いをして、料理スキルを上げたいと思います。
・永川
ごぼうのあくぬきのうまさぐらい山行がうまくいった。みそがとけない。
・茂木
登りはとても早くつけてよかったが、豚汁では朴は野菜をずっと切っていたんですが、なぜか作るのが遅かった。
・難波
山自体は、緩やかで楽だった。しかし、山頂で豚汁を作ったときに、何度か失敗してしまった。気を付けたい。
・楊
豚汁を上手く作れなかった。
・吉田
登りも下りも特に問題なく行けたのでよかったと思います。ただ山頂で僕も含めて中3が豚汁を作るのに手を加えなかったので反省します。
・寺元
豚汁を作るのに参加せずに同輩と雑談をしていた。また、水分が、足りなかった。
 中2
・内山
豚汁用の豚肉のために焼肉用の豚肉を買ってしまいました。深く反省しています。
山頂についてからの豚汁の準備が遅くなりました。
先発隊のなかで結構つかれてしまいました。
・川崎
先発隊で豚汁を作らなくてはならなかったが、なかなか作り始めず後発隊に追い付かれてしまった。次からは速やかに行動するようにしたい。
・久保
先発隊でしたが、そこそこ付いていけたと思います。ただ料理の手際があまり良くなかったので、次がんばろうと思います。
・川口
山に登るのは楽でしたが、豚汁はあまり上手にいかなかったので、ちゃんと作り方を調べようと思いました。
・今井
今回の山行は、高尾山だったこともあり楽に登れました。
豚汁も美味しかったです。
中1が沢山入ったので、せいぜいナメられないように頑張ります。
・渡邊
今回の山行では頂上に貴重品を忘れてくるという失態をおかしました。あったからこそまだよかったものの部長をはじめとした皆様に迷惑をかけてしまいました。高尾山だからということで油断していたと思います。
今後も気を引き締めていきたいと思います。
・磯村
今回の山行では、疲れる事などがなく、思っているより、楽に登れました。荷物が団体装備を持っていないのに重く負担になっていたので、次から減らしていきたいです。
・後藤
意外と楽に登れたのでよかったです。僕と磯村が先頭だった時、後ろの人がついて来ていないのにどんどん進んでしまったのは良くなかったと思います。豚汁はもう少しはやく作れるようにした方が良いと思います。
 中1
・小原
豚汁など、先輩の手伝いをもっとできた方がよいと思いました。又、持ち物をなるべくそろえられるよう次回から頑張りたいです。
・建石
久しぶりの登山だったので多少苦労しましたが、登頂できてよかったです。次からは積極的に先輩の手伝いをして山岳部になじんでいきたいです。
・高橋
反省文未提出
・長谷川
靴を半年ぶりぐらいにはいたので、予想以上にきつかったので、また今度買ってこようと思います。(靴ずれしました)
・福田
今回高尾山をあまくみていたので水たまりなどの場所で靴がぐしょぐしょになってしまいました。なので今度から登山靴にしようと思います。
■全体の反省
部員全員にきいてみたところ料理に関しての反省が多かった。また、豚汁作りでは中3、高1がサボり気味であった。ただそれは自分から反省していたのでこれから気を付けてほしい。
さらに今回は遅刻があったり、地図を持ってこなかったりといったことがあった。高尾山といえども山であることには変わりないので山に行っているという意識をしっかり持ってほしい。
今回はいろいろな反省点が浮き彫りとなった山行であったが、夏合宿に向けて部員全体で改善していきたい。


■写真
takao1
登りはじめです。

takao2
紆余曲折あったけど、なんやかんやでできた豚汁。

takao3
そして中1たち!(すみません。一人写ってないです)


以上です。