kuratake0
      倉岳山頂上にて、集合写真。

こんにちは。頼です。

この前新学期が始まったかと思いきや、いつの間にか5月も終わりに近づいてきました。

僕ら高2は引退まで4か月ほどだと思うとさみしい限りです…。

さて、それでは5月山行の報告書です。


 2012年度5月山行報告書
                          
●目的地 倉岳山・高畑山 (山と高原地図27 高尾・陣馬)             
●集合 5月13日(日)中央本線梁川駅08:50集合
●参加者                               
 高2
・頼  哲誼 
・井上 洋輔 
・高間 恵介 
・阿波 一希 
高1
・飯田 大雅 
中3
・尾島 暢彦 
・永川 直道 
・茂木 武統 
・難波 啓太 
・楊  欣海 
・吉田 直樹 
・寺元 亮  
中2
・内山 貴裕 
・川崎 哲太 
・久保 俊太 
・川口 航平 
・後藤 光  
・渡辺 大祐 
・今井 健太 
 中1
・小原 健人 
・小林 将大 
・清水 悠生 
・高橋 佑太 
・建石 航希 
・長谷川篤紀 
・福田 英史 
・小田 宗一郎
 顧問
・山廣 真之 
              


●行程
9:17 梁川駅出発
10:09~19 小休止
11:27~44 倉岳山頂上 小休止
12:15 天神山頂上
12:40~13:10 高畑山頂上 大休止
14:15~25 小休止
15:15 鳥沢駅解散

●反省文
 高2
・頼
今回の山行は天気がよく、景色もよく、中一にも歩きやすいものだったと思う。ペースもほとんどコースタイムに準じており、丁度良かった。ただ今回も一人遅刻がいたので気を引き締めてほしい。また、中三を中心に隊列の間が開いてしまっていたり、地図を持ってきていなかったり、といったことが目立った。日帰り山行といえども何が起こるかわからない山の中では地図は必須だし、人数が増えて隊列が長くなってきた現状において隊列が乱れたり分断されたりすることは非常に危険なので気を付けてもらいたい。
・井上
山岳部、行けなかった山回収作戦ver.2。
特に問題なく登れた。地図は持ってこようよ。オーダーが長すぎた。背後からの高間の恐怖におびえたが生還できてよかった。
・高間
好天に恵まれて、非常に楽しい山行だった。バテる人もいなくて中一の頭の山行には有意義だったと思う。
でも遅刻には気を付けてほしい。
・阿波
とても楽しく登ることができた。新しく入った中一も元気で、自分も気合で負けないようにしたいと思った。
 高1
・飯田
今回はとても晴れていて、気持ち良く登れた。中一にもちょうど良いくらいの、山だったと思う。
反省点をあげるなら、30分近く遅刻した人がいたのでそのようなことは無いようにしてほしい。また、中3が先頭に着いていかず、隊列を崩すようなことがあったので、そういうことは気を引き締めてもらいたい。
 中3
・尾島
登ってる途中に歌を歌っていたら、テンションは上がったが疲れてしまった。気を付けたい。
・永川
けが人や目立った遅れもなくとても良い山行だった。
・茂木
日帰り山行のくせにある程度景色がよく、よかった。ただ、難波を除く中3が地図を持ってきておらず、また遅刻もいた。
・難波
倉岳山と高畑山の登山自体は楽だった。倉岳山からは富士山が綺麗に見えて良かった。
下山後に10円のパンの耳などの余計なものを買わないようにしたい。
・楊
反省文未提出
・吉田
今回の反省は地図を買わなかったことです。今回の山行で地図の大切さが分かった気がするのでこれからは地図をちゃんと買いたいと思います。
・寺元
遅刻した人がいた。帽子を忘れてしまい、とても暑かった。
 中2
・内山
去年の5月山行よりは体力に余裕があったと思うので、成長を感じました。
これからもトレーニングを頑張りたいです。
・川崎
今回の山行は予定が若干遅れたが、大きな問題もなくて良かった。
今後夏になると暑くなるので持って行く水分の量を増やそうと思う。
中1の参加が多くて良かった。
・久保
登山の最中に右ひざを痛めてしまった。もう少しケガに気を付けたいと思った。
・川口
反省文未提出
・後藤
水がギリできれた。でかい水筒を買おうと思う。
・渡辺
今回の山行は去年の扇山より楽に感じました。体力がついたことに加え、気温の低さ、水を飲む量を減らしたこともあると思います。合宿に備えて体力をつけるとともに疲れない歩き方を見つけたいと思います。
・今井
今回の山行は、日帰りだったこともあり楽な方でした。
中2にもなり、山にも慣れてきたのでこれからも頑張っていきたいと思います
 中1
・小原
初めの休憩に水をあまり飲まなかったのがいけなかったと思う。またもっと多めに持ってきた方がよいと思った。
・小林
今回の山行で反省すべきだった点は、着替えを持って来なかったことです。今回、予想以上に暑く、汗をたくさんかきました。そのままにしておくと体温が奪われてしまうので、今度からは、着替えを必ず持って来たいです。
・清水
僕は、初めての山行だったので、少しキツかったと思いました。下りが疲れてついていけなくなりかけたりしたので、今後体力をもっとつけたいと考えています。
・高橋
下りの山道でよく滑りそうになった。登山靴を早く買いたい。
・建石
水筒を少ししか持ってきていなかったので今度からは多めに持ってきたい。あと滑りにくい登山靴も買うべきだと思った。下山の余力も残しておきたいです。
・長谷川
遅刻してすいませんでした。次から遅れないようにします。
・福田
水筒の水を登山の時に飲みすぎて下山の時に足らなくなった。これからは下山の時まで残すように考えて飲むようにしたいです。
・小田
入部してすぐの山行でしたが、無事登れてよかったです。

●全体の反省
4月山行に続いて今回も遅刻があった。遅刻は全員に迷惑をかけることになるので気を付けてほしい。
またアスファルトの道で隊列が切れてしまうことが何度かあった。疲れていないのであればきちんとついていってほしいし、ペースが速くてついていけないのであれば声に出していってほしい。
さらに地図忘れも目立った。合宿の時だけでなく、こういった日帰り山行でも必ず持ってきてほしいものである。
ただ、それ以外としては先頭にペースも丁度良かったし、登山者とのすれ違いにも気を使っていて、いままでの反省が活かされている点も数多くあった。みんなの体力もついてきているようだし、夏合宿に向けて頑張ってもらいたい。


●写真
kuratake1
梁川駅を出発です。

kuratake2
登っています。隊列長いなぁ。

kuratake5
倉岳山の山頂に到着!みんな木々の間に富士山を見ながら休憩。

kuratake3
倉岳山からみる富士山です。ここと次に行く高畑山は、ともに秀麗富嶽十二景なんだそうですよ。

kuratake4
倉岳山と高畑山の間にある謎の山、天神山。

kuratake7
高畑山の山頂に到着!富士山に雲が…。

kuratake6
高畑山の山頂に山火の注意を促す、山ヤンキー現る!(サングラスをかけた中二です)

kuratake8
さて、あとは下るだけ。といっても結構急坂。

kuratake9
下山間際になって、山道をお散歩するヘビと遭遇。

kuratake10
無事鳥沢駅に到着しました。

以上です。