DSCF3117


どうも、牧元です。

かなり遅れてしまいましたが、1月山行の報告書を上げたいと思います!

今回訪れた山は、秀麗富嶽十二景が一つ、
山梨県笹子の「笹子雁ヶ腹摺山」です!

尚、反省文の出が悪かったのでもっと早くお願いします。




目的地  笹子雁ヶ腹摺山(山と高原地図「大菩薩嶺」)

集合   1月25日(日)中央本線笹子駅9:00集合(特急の場合は新宿7:30発、普通は6:49発。いずれも8:58着)

参加者
高1
L・川崎 哲太
SL・久保 俊太
・今井 健太
・内山 貴裕
・岡田 泰裕
・田邊新之助
・牧元 悠馬
・渡邊 大祐
中3
・小田宗一郎
・小林 将大
・建石 航希
中2
・外ノ池 拓
中1
・布施田大真
顧問
・山本 哲裕
・山内 崇史
・山廣 真之          
・松本 稜子

行程
9:00笹子駅集合 ~ 9:10出発 ~ 9:50新中橋 ~ 12:10笹子雁ヶ腹摺山頂着 ~ 12:40山頂発 ~ 14:10新中橋 ~ 15:00笹子駅にて解散

個人装備
弁当、飲み物、雨具、ザック、ザックカバー、防寒具、帽子、替えの靴下・下着、新聞紙、2Lペットボトル、トイレットペーパー、ナイフ、タオル、細引き、ヘッドライト、地図、軍手、磁石、ビニール袋、ごみ袋、携帯電話、腕時計、日焼け止め、替えの靴紐、非常パック(レスキューパック{レスキューシート、固形燃料、ライター}保険証のコピー、常備薬、絆創膏、ライター、下痢止め、非常食、綿棒、予備の電池)、アイゼン(部のものを貸し出す)、など

備考
・冬合宿が中止になったため、中1や新入部員は初めての冬山になると思われる。事前の服装やアイゼンの確認を怠らないこと。
・雪の具合によっては計画よりも遅れることも十分考えられる。頭に入れておくよう。

記録
9時42分笹子駅出発

10時25分から35分小休止

11時22分から32分小休止

12時15分から45分山頂到着 大休止

13時26分から36分小休止

14時19分から30分小休止

15時02分笹子駅到着

まとめ
今回は今年入った部員にとって、初の冬山となりました。

が、
雪はほとんど積もっていなかったので、新入部員達が雪山に登るのは2月山行になりそうです。

登山ペースもかなり良く、秀麗富嶽十二景の一つに選ばれる素晴らしい景色も相まって、
快適な山行となりました。

反省文の提出が遅れた理由として、皆一様に「問題が無さ過ぎた。」と言っていましたw

詳しくは部員たちの反省文を是非どうぞ!

反省文
牧元 今回は天気もよく晴れ、ペースも丁度良い山行となりました。
新しい顧問の先生方も快適に登られていたので良かったです。
全体的に特に問題はなく、良い山行であったと思います。
強いて言うならば、自分が登りの写真をあまり撮らなかった事が心残りです。

内山 今回の山行は10月に怪我をしてから4ヶ月ぶりのものとなって体力の衰えを心配していた中で先頭を任されましたが、うしろを見る余裕もあり問題なく終わって安心しています。とは言っても疲れたことには疲れたのでしっかり体力をつけていきたいです。
先頭の反省点としては、顧問がどうしても遅れ気味になってしまうので、そこに合わせて更に遅くするか悩ましい状態です。部員のペースよりも遅いことがあるので、うしろの部員が見ておいて時折止まるのもいいと思っています。

小林 今回の山行は特に問題なく終わることができたと思う。片道3時間もかからず富士山と南アルプス、八ヶ岳も望めて、ペースも乱れなく歩けたので気持ちよく登れた。反省点はこれといって見つからない。笹子餅、美味しかったです。

建石 今回の山行は天気もよく、歩きやすかったです。反省点はスパッツをつけるのにだいぶ手間取ってしまったことです。家で練習しておきます。

田邊 今回は天気が良くて比較的暖かく、気持ちのいい山行でした。ただ、駅での忘れ物には注意を払うべきだと思いました。

小田 今回、山行はとても楽しく登ることができた。雪は積もっておらず、アイゼンを使う機会はなかったが、ペースが良かったので、急登もそこまで苦にならなかった。春合宿に向けてよく準備して臨みたい。

布施田 初めての冬山だったが、楽に登ることができた。アイゼンを使う機会はなかったが安全に登山ができたのでよかった。

外ノ池 初めての冬山でしたが、ほとんど雪もなく楽に登ることができました。スパッツを付けるのに手間取ったのは要反省です。

久保 特に何もなく天候にも恵まれた。怪我をする者も出ず良い山行だったと思う。

川崎 11月に引き続き、非常に天候に恵まれた気持ちの良い山行となった。惜しむらくは天候に恵まれすぎて雪はほとんど溶けてしまっていたことだ。冬合宿が中止となってしまったため、春合宿前に一度くらい雪山に行きたいと思っている。
また、仕方が無いことではあるが電車の遅延で部員を待たせてしまったのは申し訳ないと思う。リーダーは予定より早く到着するような配慮も必要かもしれない。

今井 反省文未提出

渡邉 反省文未提出

岡田 反省文未提出


ふぉとこーなー
DSCF3092
最寄の笹子駅です。無人駅ですね。

DSCF3096
良く見ると…?ハッピードリンク…?

DSCF3097
休憩風景その1。

DSCF3099
上りはこんな感じです。意外と急でした。

DSCF3101
山頂直前。結構急になってきました。

DSCF3103
山頂。肩書きがかっこいいです。

DSCF3104
DSCF3107
南アルプスと富士山がよく見えますね。

DSCF3110
カップ麺を作る中3のO隊員。

DSCF3120
ドヤ顔の富士山をご覧下さい。

DSCF3122
DSCF3124
下り風景。ぬかるんでて少し怖かったです。

DSCF3126
木が…折れている…!

DSCF3127
休憩その2。

DSCF3129
積もっている所でもこんな感じでした。

DSCF3131
凄いあーてぃすてぃっくな電波塔を発見!

DSCF3133
高1のU隊員がめっちゃ見てます。

DSCF3134
ラスト休憩。
DSCF3136
帰りの道には何とも言えない哀愁が…。