どうも皆さん牧元です。

今日は先日お伝えしていたように夏合宿報告書の写真編を公開したいと思います。
もう合宿からひと月以上たっていますが、暖かい目で見てやってください。




DSC04448

集合の松本駅です。

DSCF3493

松本バスターミナルです。札幌並に大きかったですね。

DSCF3495

終点の上高地駅から望む穂高連峰です。曇っていて奥穂高岳は見えてないですね。

DSC04456

ここで昼食をとりました。

DSCF3496

駅舎はこんな感じですね。

DSCF3497

出発しましたね。

DSC04465

この橋はよくTVにも出てますよね。

DSC04471

池の隣を歩いていきます。恐らくこれが明神池ですね。

DSCF3501

一回目の休憩を撮ります。

DSC04473

綺麗ですね。

DSC04476

続いて川沿いの道を歩いていきます。

DSC04477

川も綺麗ですね。

DSC04481

二回目の休憩をとります。

DSC04489

そろそろキャンプ場につきますね。

DSC04490

キャンプ場は広々としていまいた。

DSCF3506

テントを張り終わったようですね。


以下夕飯作りの風景5枚。
DSC04504


DSC04505


DSC04506


DSC04507


DSC04503

夕飯は全テント外で作りました。すごいカメラ目線ですね。

DSC04513

主菜は塩鍋ですね。


2日目

DSC04528

この日は2時起き4時出発です。まだまだくらいですね。

DSC04535

歩き出しましたね。

DSCF3517

道中からの槍ヶ岳ですね。

DSCF3521

こちらは恐らく槍見台から朝日を浴びる槍ヶ岳。ズームして撮ってみました。

DSCF3522

槍見台です。

DSC04538

休憩をとりました。

DSCF3524

早くもI隊員が本隊から分離されました。悲しい…。

DSC04545

と思ったら今度は腹イタを訴えた岡D氏も分離。悲しいことです…。

DSCF3526

先程の2名と顧問2名(恐らく太田さんと岩佐さん)、部長を除いた本体は先へ。
分かれてから一回目の休憩です。

DSCF3527

なんちゃって槍見台…?

DSC04547

もう完全に日が開けてますね。いい景色です。

DSCF3529

分離後2度目の休憩。

DSC04553

白い花がたくさん咲いていました。

DSC04555

こちらは分離された方の画像。

DSCF3531

蝶ヶ岳と常念岳の分岐に到着。朝の横尾とは1000mの標高差があります。

DSCF3534

個人的には今合宿で一番よく撮れた一枚。
寝転がって適当にシャッターを切った所、風を受けるUT山を捉えた奇跡の一枚。

DSCF3537

分岐から見た槍ヶ岳ですね。

DSCF3539

分気から見た穂高連峰ですね。

DSCF3540

こちらは穂高連峰の大キレットですね。

DSCF3544

草原も広がっていました。

DSC04566

パノラマ写真です。

DSC04569
DSCF3545

ここでは遅れている後発を待ってから出発したため、結局かなりの長い間休憩していました。

DSCF3548

I隊員の荷物を自分(牧元)のザックに移していざ出発!

DSC04576

稜線沿いを歩いていきます。

DSCF3550

雲が今まさに出来ているところですね。

DSC04582

道中で撮ったアップの槍ヶ岳ですね。

DSCF3552

常念岳までの道のりは結構起伏の激しいところです。
こんな感じで樹林帯に入ることもしばしば。

DSC04590

この写真はひとつ先の上りを撮ったものですかね。

DSC04593

あっちなみに道中でまたI隊員と部長は分離しました。
この写真は付き添っていた太田さんが先発を捉えたものですね。

DSC04598

そしてこれが常念岳です。

DSC04596

この写真でも分かるとおり太田さんのカメラはかなり高性能です。
何故この距離(数百m)でここまで綺麗に撮れる…!?

DSC04610

かなりいい眺めですねー。

DSC04616

ようやく全員集合。
ここからは4班にわかれて常念岳山頂を目指します。

DSC04621

これは1班ですね。

DSCF3556

こんな感じの岩が道中にはたくさんあります。

DSC04626

これは3班ですね。

DSC04625

これは4班ですね。

あれ…僕らの班(2班)の写真がないぞ…?

DSC04629

岩だけで殺風景かと思いきや景色は良好です。


いろいろあって(I隊員と部長がバテ、UT山君もバテかけ、他部員も辛そうな人が多数)山頂に着きました。
DSCF3564

登って来た道の辛さがわかりますね。

DSCF3565

少し曇ってきましたね。

DSCF3566

看板は倒れていました。

DSC04640

これは一人(ヒント:高1、蛍光色の帽子、トイレへ)を除く3班と4班の集合写真ですね。

DSC04647

もうだいぶ日が傾いてきていますね。

DSC04648

これは太田さんが山頂から撮った写真ですね。
中央でテントを張っているのが僕らです。

DSC04650

もう完全に日が落ちているのにまだテントに入れていない隊員がいる異常事態に。
ビバークできるようなポイントもなく、かつ目的地が近場だったが故の決行でした。

DSC04649

月はとても綺麗でしたが…。



この後、全テント長が全会一致で明日は疲労停滞(提案は頼さん)という決断を下しました。