IMG_4752 のコピー

大変ご無沙汰しておりました。
高2になりました、小原です。

まず、なぜここまでブログの更新が滞っていたのかという言い訳から始めさせていただきます。
(興味のない方は飛ばしていただいて結構です。)
5/2(月)〜5/4(水・祝)に開催されていた麻布学園文化祭での、山岳部の部活展示・Moun展の展示責任者としての実務で忙しく、ブログの更新に手が回らなかった次第です。
当日のMoun展にご来場いただいたOBの方々や一般来場者の方々、大変ありがとうございました。
僕自身、文化祭のMoun展を見たことをきっかけに山岳部に入部したので、是非とも部活展示を後輩に引き継いでいってほしいと思います。

さて、本題に入りたいと思います。

2015年度2月山行報告書

・目的地 経ヶ岳、仏果山(25000分の1地形図「上溝」)

・集合 2月21日(日)本厚木駅8時00分

・参加者(学年は当時)
高1
・小林 将大
・小田宗一郎
・建石 航希
・長谷川篤紀
中3
・土井遼太郎
・外ノ池 拓
中2
・布施田大真
中1
・田中 春陽
・竹迫 律貴

・行程
8時20分 本厚木駅出発
8時55分 半僧坊バス停到着、登山口に移動
9時15分 準備体操後、登山口出発
9時46分 小休止(展望の良い休憩所)
10時38分 経ヶ岳山頂にて小休止
11時42分 小休止(稜線上の小ピーク)
12時26分 仏果山山頂にて大休止
13時00分 仏果山山頂出発
14時11分 半原到着、解散

・反省文
高一
小林 総括に書いた通り全体的には特に問題なかったし、天候も景色もよく気持ちのいい山行になった。ただ、花粉が肉眼で見えるほどに舞っていて、対策を怠ったことから症状がどっと出てしまった。山域や季節のこともよく考えて山行に臨めばよかった。

小田 未提出

建石 もともと雨が心配されたが前日にずれ込んだため晴れてよかった。今回は、1月山行を踏まえ近場の比較的楽な山だったので大きな問題はなかったが、下りの車道で隊列を乱していたことは反省したい。

長谷川 前と間が空いてしまうことが頻繁にあった。これからは隊の中でのコミュニケーションをしっかりとっていきたいです。

中三
土井 反省することのない良い山行でした。強いて言うなら反省文が遅れたことが反省点でした。

外ノ池 特に反省することのない良い山行でした。P.S.反省文遅れてすみませんでした。

中二
布施田 今回の山行は雪が積もっていなかったため楽だった。しかし、花粉の対策が不十分だったため辛かった。今後からはしっかり対策して参加したいです。

中一
竹迫 2月山行での反省点は特にないと思う。ペースも程よく、遅刻もなく、けがもなかったので、非常に素晴らしい山行だった。
ただし、反省文の提出が遅れてしまい、ご迷惑をかけてしまったことは反省したい。次から、もっと早く反省文を提出したい。

田中 今回の山行では、行きの時に寝坊してしまい少し遅刻してしまいました。目覚まし時計をかけたか確認していなかったのが原因だと思います。次からは、しっかり寝坊しないようにしていきたいです。

・総括
1月山行では道迷いで日没後も行動を強いられた。その苦い経験を生かして余裕を持って計画し、また全員1/25000地形図を携帯して先頭にもよく地図を見ながら歩くようにと指示をした。その結果、数分の遅刻はあったものの特に問題なく山行を終えられて良かったと思う。ひとつ全体的な問題点を挙げるとすれば前後の間隔が開いてしまったことである。先頭のペースが速かったわけではないので、そこまで問題ではないと思うが、声が届く範囲くらいには後ろを気にしてペースを調整してほしい。最後に、報告書が遅れ、申し訳ありませんでした。言い訳のようですが、学年末考査、春合宿の準備などが重なったうえ、一度データが消えてしまったためここまで遅れてしまいました。

・写真
土井くんのカメラで撮ってもらった写真です。

IMG_4736 のコピー
木々の間から下界が見えます。

IMG_4738 のコピー
何やら相談をしているようです。

IMG_4739 のコピー
方角をプレートコンパスで確かめるTくん。

IMG_4744 のコピー
経ヶ岳の標識で集合写真。バナナくわえてアピールしてます。

IMG_4746 のコピー
見晴らしが良さそうです。バナナの次はみかん。

IMG_4747 のコピー
何やら、みんな集まっています。

IMG_4751 のコピー
再びのバナナ。


報告書は以上になります。
大変お待たせしてしまい、本当に申し訳有りませんでした。
すぐに春合宿の報告書もアップするのでご覧ください。
ありがとうございました。

以上です。