どうも 布施田です。
明日から始まる冬合宿の計画書をアップします。

A班
目的地  燕岳(山と高原地図「槍ヶ岳・穂高」1/25000地形図「槍ヶ岳」、「有明」)
集合   12月22日(金)穂高駅10時25分集合
日程 12月22日~24日 (予備日25日)
山行の目的 雪山登山技術の向上

参加者
高1
 L布施田大真 
SL加藤壮一郎 
石橋 拓人 
中3
田中 春陽 
越井 丈朗 
河村 英洋 
オズボーン朝人
顧問
江田 雅人           
太田 隼  

行程
1日目 穂高駅10時25分集合→10時30分タクシーにて発→11時宮城ゲート→11時
    15分出発→16時中房温泉着、幕営
2日目 4時起床→6時30分出発→11時合戦小屋→13時15分燕山荘着、幕営→14時山
    頂へアタック→14時45分山頂→55分発→15時40分燕山荘着
3日目 4時起床→6時30分出発→8時合戦小屋→11時中房温泉→15時20分宮城ゲート
    着→15時30分タクシーにて発→16時穂高駅着、解散

個人装備
弁当、飲み物、雨具、ザック、ザックカバー、シュラフ、シュラフカバー、エアマット、防寒具、アタックザック、目出し帽、オーバー手袋、インナー手袋、ゴーグル(サングラス)、スパッツ、冬用下着、替えの靴下・下着、トイレットペーパー、ナイフ、食器、ブキ、ラジ板、2Ⅼペットボトル、新聞紙、タオル、細引き、ヘッドライト、地図、軍手、磁石、ビニール袋、ごみ袋、携帯電話、腕時計、日焼け止め、非常パック(レスキューパック{レスキューシート、固形燃料、ライター}保険証のコピー、常備薬、絆創膏、ライター、下痢止め、非常食、綿棒、予備の電池など)、アイゼン、ワカン、ピッケル(部の物を貸し出す)など

備考
最寄りの警察 安曇野警察署 0263-72-0110
小屋の電話番号 中房温泉0263-77-1488 もしくは0263-77-2008
燕山荘 090-1420-0008
冬季は水場が使えないので、ちゃんと2Ⅼペットボトルに中身をいれて持っていくこと。
標高も高く、尾根道を歩くので防寒対策をしっかりしてくること。
そしていざというときは無理をせずにしかるべき対応をすること。
天幕代 中房温泉1人1000円、燕山荘1人700円なので、1700円です。
タクシー代 5人乗り3600円 9人乗り5800円なので往復1800円程度です。
南安タクシー 0263-72-2855
天候悪化などの理由で停滞する可能性があるのでお金は多めに持ってきてください。

B班
目的地  赤城山(山と高原地図「赤城・皇海・筑波」、1/25000地形図「赤城山」)
集合   12月22日(金)前橋駅10時00分集合(43分着あり)
日程   12月22日~12月24日(予備日25日)
山行の目的 雪山登山技術の取得
参加者
高1
L長満 和樹 
中3
SL田川 斗馬 
中2
青野 颯  
稲垣 陸生 
戸高 應佑 
持丸 東巳 
工藤健太郎 
中1
畠山 開登 
顧問
山廣 真之          
小林 裕門          

行程
1日目 10時35分発の富士見温泉行バス乗車→富士見温泉にて11時10分発の赤城山
    ビジターセンター行きに乗車→湖尻厚生団地入口で下車→12時出発→12時40
    分赤城山キャンプ場着、幕営
2日目 4時起床→6時00分出発→7時地蔵岳登山口→8時30分地蔵岳→9時10分八丁
    峠→10時10分長七郎山→11時20分鳥居峠→11時50分ビジターセンター→13
    時20分赤城山キャンプ場
3日目 4時起床→6時00分出発→6時15分黒檜山登山口→8時40分黒檜山→10時駒ケ
    岳→10時20分駒ケ岳登山口→11時10分赤城山キャンプ場着、撤営12時発→
    12時30分湖尻厚生団地入口着、13時16分発のバスに乗車→富士見温泉で乗り
    換え→14時40分前橋駅着、解散

個人装備
弁当、飲み物、雨具、ザック、ザックカバー、シュラフ、シュラフカバー、エアマット、防寒具、アタックザック、目出し帽、オーバー手袋、インナー手袋、ゴーグル(サングラス)、スパッツ、冬用下着、替えの靴下・下着、トイレットペーパー、ナイフ、食器、ブキ、ラジ板、2Ⅼペットボトル、新聞紙、タオル、細引き、ヘッドライト、地図、軍手、磁石、ビニール袋、ごみ袋、携帯電話、腕時計、日焼け止め、非常パック(レスキューパック{レスキューシート、固形燃料、ライター}保険証のコピー、常備薬、絆創膏、ライター、下痢止め、非常食、綿棒、予備の電池など)、アイゼン、ワカン、ピッケル(部の物を貸し出す)など

備考
最寄りの警察署 前橋警察署 027-252-0110
バス 片道 前橋駅~湖尻厚生団地入口 1750円 往復で3500円
今回天幕代は必要ないが不測の事態に備え、交通費も含め多めにお金を持ってくること。
冬季は水場が使えないので、ちゃんと2Ⅼペットボトルに中身をいれて持っていくこと。
今回は基本的にアタックザックでの登山となる。とはいえ、れっきとした冬山である。充分な防寒対策、そしていざというときは無理をせずにしかるべき対応をすること。
バスの時刻
行き (22日 前橋駅発)
10時35分、13時27分、15時28分
帰り (24日 湖尻厚生団地入口発)
7時11分、9時51分、10時16分、13時16分、13時51分、15時21分、16時46分、17時26分
太字のバスは土日限定の前橋駅直通。それ以外は富士見温泉で乗り換え

以上です。