11月 山行報告書
目的地 塔ノ岳
日程11月11日~12日
参加者 
 高1  L石橋 拓人 
 中3  SL竹迫 律貴 ・河村 英洋 ・梶原 健悟 ・宮下涼太郎 
 中2 ・櫻井奎志郎     ・青野 颯     ・稲垣 陸生 
    ・戸高 應佑     ・持丸 東巳 
    ・清古 光     ・工藤健太郎 
 中1 ・中村 望      ・古川 賢      ・児玉 大樹 
  15名
記録
1日目
10:47 秦野ビジターセンター発
11:13 休憩
11:24 休憩終わり
11:57 大倉高原山の家着

2日目
5:42 出発
6:33 堀川の家着、休憩
6:44 休憩終わり
7:47 休憩
7:57 休憩終わり
8:10 山頂着、中休止
8:30 山頂発
9:30堀川の家着、休憩
9:40 休憩終わり
10:27 大倉高原山の家着
11:13 撤収
11:53 バス停着
12:08 バス乗車

総括
今回は2日とも天候に恵まれ、気温もあまり下がらなかったので、よかったと思います。経験の少ないリーダー、顧問の先生不在、テント泊が始めての人、久しぶりの人がいるなど不安な要素の多い山行だったけれど、この経験を活かして次の参考に臨みたいと思います。 石橋

反省文
石橋
初のリーダーということで不安だったが、隊員のサポートにより無事山頂を踏破し、下山することができた。普段とは違った立場で山行を楽しむことができた。一方で隊員を混乱させてしまったこともあったので反省したい。
竹迫
今回の山行は、概ね良かったと思う。遅刻者もおらず、僕の班には忘れ物もなかった。
改善点としては、毎回恒例だが、鍋の具材が多い事だった。白菜が入りきらず、別の班に渡すことになった。工夫すれば入るのかもしれないが、改善の余地はあると思った。

河村
今回の山行の反省点は、ご飯の水の量を雑にやってしまったのでご飯が食べられるものでなくなってしまったことである。そのせいで下山後に行ったKFCが天国のように感じられた。次からは水の量をきちんとし、”食べもの”を作れるようにしたい。

宮下
反省点としては少し靴づれが起きたことで、山行前に試しばきを行わなかったことがいけなかったと思うので、試しばきはやらなきゃダメだな、と思いました。
全体の反省として反省会後に思ったことがあったのですが、前から(後ろも含めて)人が来て道を開けなねればならない時、道を空けない人が数人いたので(特に中2)そこが反省点だと思いました。あと次からアタックのときに、個装水だけでなく、団装水も持っていきます

梶原
今回は、とても寒かったです、した3枚、うえ5枚きたのに寒かったので服の選択をしっかりしたいです。
これからは、テント場は釣りしたいので、川の近くがいいです。

青野
今回の山行は周りのことを考えず、声が大きくなってしまったことがしばしばありました。
しっかりと周りへの配慮を忘れないようにしたいと思います。

櫻井
今回の山行は忘れ物もなく、行程も予定より早めに終わったのでいい山行になったと思う。ずっと晴れていたので紅葉も星空も街の夜景もよく見れて、気持ちよく登山できた。
ただテン場での反省点が多かった。
1日目は午前中に着いたため、午後は3時ごろまで結構な煩さで騒いでいたので他の登山者の迷惑になってしまったかもしれない。実際、一回登山者の方から注意されたので声の大きさには気をつけたい。
それから、鍋もヘッドも抑えなかった結果鍋の中身をこぼしエアマットを溶かしかけるという大失態を犯したので、熱源など危険物を扱う時は油断しないように心がけようと思った。

持丸
今回の反省点は、主に先頭をやった際の事です。
先頭をやった際に、中1のペースを考えず歩いてしまったため、距離が空いてしまう事が何回かあったため今後はしっかり後ろを確認しペースを考えて歩く事を心がけたいです。
また、下山の際に他の登山客が多かったのですが避ける方向をちゃんと指示出来なかったため登山客を妨げてしまうことがあった事です。主に尾根などでは意識的に避ける方向もないためきちんと指示する事が大切だと感じました。
今後先頭を務める際は意識をしたいです。また、テント場での行動にも気をつけたいです。

戸高
今回の山行は、天気にも恵まれ良い山行だったと思う。久々のテント泊で冬合宿の良い訓練になっとので、この経験を生かし万全の準備して臨みたいと思う。

稲垣
今回の山行の反省点は夜寝た時間が遅かったことです。
消灯後も本を読んでいたため寝る時間が削られてしまいました。
翌日が危なくなるため、今後は改善したいです。

清古
最後に山岳部の活動として山に入ってから約1年経った山行でしたが、マシな山行だったと思います
反省点は以下の5つでした
1.学業
これは割愛で
2.準備
いい加減前日の夜遅くに準備を終わらせるのは辞めた方が良さそうです
3.幕営場で騒いだ事
申し訳ございません
4.反省会の日に団装を忘れた事
頭弱かったです
5.反省文を送りそびれた事
反省文を書きながら寝落ち
とことん馬鹿でした

工藤
今回の11月山行で登った塔ノ岳は、とてもいい景色でとても楽しい山行でした。
しかし、自分の班の1日目の夜ご飯の米は次の日の活力になるようなものとはとても言えない味でした。もっときちんと米の炊き方について調べておくべきだと思いました。
また、僕は家に帰ってすぐに熱を出してしまったので、山行中はもっと着込むべきだと思いました。これからも気をつけます。

児玉
今回は天候的には快適に過ごせる山行でした。景色もよく、綺麗な富士が見れ、星もある程度見れました。ただし、体力不足と荷物が多いせいで疲れ、皆さんを待たせるようになってしまいました。また、物の紛失があったのでテント内のものを整理整頓したいと思いました。さらに、水の管理のことがよく分からず、結果水を忘れたので今後はこの3つの点に気をつけたいです。

古川
一日目の登りで、冬用の下着を着てきたため、とても暑かった。天気予報をしっかり見てくるべきだった。
夜はすぐに寝れたため、翌日もすぐに起きれた。また、二日目の下りの時に勢いが強く、膝を痛めてしまった。
今までよりも楽に登ることができたので、体力がついてきたと実感した。あと、米を上手く炊けるようになりたい。

中村
今回の山行の反省点
・鍋、米を色々失敗した。
・先頭が頼りなかった。
個人的な反省点
・シュラフ、エアマットの収納が下手すぎた。
遅刻者0なのは良かった。

ブログ作成がおくれて申し訳ありません
今後はもう少し早く更新するようにします