9月山行報告書
高1 竹迫律貴
(1)目的地:三つ峠山
日時:9月23日(月)
山行の目的:高2の引退を記念する

(2)参加者
H2布施田、長満、加藤、石橋
H1竹迫、田川、越井(欠席)、河村、梶原、宮下
M3櫻井(欠席)青野、持丸、工藤
M2畠山、古川
M1羽柴
顧問 小林さん

(3)行程
計画書の行程
10:05三つ峠登山口→10:20駐車場→12:25三つ峠山山頂→12:45山頂発→15:25河口局前着、解散
実際の行程
10:27出発→11:10休憩→11:50三つ峠山山頂着→12:10山頂発→13:05休憩→14:28河口局前着、解散

(4)総括
高2の方が同行する最後の山行となった。引率は高1が行い、ついに代替わりだと実感した山行となった。個人的な反省点は数多くあるが、山行としては天気が大幅に崩れたり、けが人が出ることもなく、成功だったと思う。

(5)反省文
H2
布施田
以前から行きたかった三つ峠山に行くことができ良かった。
山行中のリーダーを竹迫に任せたが概ね問題なく進行できていたと感じている。
下山の際、道を間違えそうになっていた。これからの山行では道を間違えないよう気をつけて欲しいと思います。
高1はお互いに協力し合い、山岳部が良い部活になるよう頑張ってください。
中学生はこれからの山行、合宿がそれぞれにとって良いものとなるよう普段の部活頑張ってください。
長満
最後の山行、天気には恵まれませんでしたが、問題なく終えられたので良かったと思います。

加藤
現役最後の山行でしたが、とても楽しめました。本当に楽しかった3年間でした。後輩たちは僕らより優秀な人たちばかりなので、ぜひ頑張って欲しいです。

石橋
 最後の山行だったが、天候に恵まれなかったのが残念だった。下るときに足を滑らしてしまった。地図の確認不足だった。

H1
竹迫
今回、新部長として初めて山行の引率を行った。僕自身、引率経験自体はかなり少なく、不安を感じながら、当日を迎えた。
山行自体は成功したと思う。天候には恵まれなかったが、けが人も出ず、無事に下山できたのは何よりだった。
反省点だが、途中隊列が乱れたり、先頭と最後尾の間がかなり空いてしまったりと、引率の難しさを感じた。また、下山の際ルートを間違えるというミスも犯してしまった。途中で気が付いたため良かったものの、ルートの確認は入念に行うべきだと痛感した。さらに、個人的な反省点として、登山届についてである。登山口に登山届用のポストが見当たらず、周囲に多くの登山者がいたこと、隊列も止めていたので、結局投函できずに山行を行ってしまった。今後は、登山届のポストが登山口にあるのかなどの確認も必要だと思った。
今回山行を引率して、周りを常に見ることが重要だと実感した。今後は高2の方はいらっしゃらないため、全ての問題を自分たちで解決することになる。正しい判断ができるよう、経験を重ねていきたい。

田川
 地図を買ったはいいが、あまり読み込んでおらず、いちいち分岐の度に止まっていたので、次回からは地図を買うだけで満足せず、読み込みたい。
 後は忘れ物も遅刻もなく良い山行でした。夜の高速バスには気を付けよう。

河村
 今回の山行の問題点は、出席率の低さだ。追い出し会があるとはいえ高2最後の山行なのに流石に低い。今回の山行の前週に下見山行があり、今回の山行の次週は開催意義すら怪しい"押し付け型"運動会がありモチベが下がるのは当然だ。そして、下見山行に参加した部員のうち、9月山行にも参加した部員は私含めて2人しかいなかった。けれども、色々あったが最後ぐらいはきちんと山行に来るべきであると思う。

梶原
昼ごはんを買っていくのを忘れたためポテチしかなかった。
地図を買っていかなかった。
バスが渋滞にかかってしまった。

宮下
 今回の山行での反省点といえば、バス代をぴったり用意していなかったことである。次からは交通費は封筒とかに入れ、別々に持っていくようにしようと思う。あとは自分がもう少しペースを一定にして歩けたら良かったと思う。こっちも次から気を付けたい。

M3
青野
 今回先頭を任されたにも関わらず、道を間違えてしまいました。次はしっかりと地図を事前に確認するようにしたいと思います。

持丸
 9月山行では大きな反省点はなかった。忘れ物等もなかったが、途中の行程で道が分からなくなるというハプニングがあり、先頭が直ぐに地図を出せなかったことから、道はすぐに確認できるようにしておくべきだと感じた。
 また先頭のメンバーの1人が中一に抜かれ、後半ほとんど先頭としての役割を担っていなかったのも気になった。この先は高2の方々も引退なさるので、上級生としての意識を持ってより集中して参考に参加するようにしたい。

工藤
今回の山行は部として久しぶりの山行でした。そこまで辛い山ではなく、引退を記念する山行という感じでした。
 個人的な反省点としては、地図を買えなかったことです。もっと早く地図について考えていたら、忘れることはなかったと思います。
 全体の反省点はありません。代替わりして身が引き締まる思いです。これからも頑張っていきたいと思います。

M2
畠山
今回の山行では前日に風邪を引いてしまい、完治しないままに山行に行くことになってしまい、登るのがいつもより辛かったので、今度から体調管理に気をつけたいと思いました。

古川
今回の山行の一番の反省点は、水が足りなかったことです。
1リットルじゃ足りなかったので、次はもっと多く持っていきたいけど重そうだからとうさよう。
あと、体力が足りなくて下りのときに疲れて適当に下ってたら膝が痛くなったので体力つけないと。
最後に、いがぐりは手で持っちゃいけない。

M1
羽柴
隊列の順番がよく変わっていたにもかかわらず、ときどきしか調整をしなかった。特に先頭とよく位置が変わっていたのでかなり危ない。
現高2の引退にともない、先頭の学年も下がっているので、隊列の前の方を歩く自分は注意しなければいけないと思った。

写真
2B98C877-1663-4372-9990-74546C27AD73

2DC60424-BDA2-4CC9-A82C-A11FE70EAE41

94997D99-01B2-4AB7-AB87-C5E2A9BBC65B
37A7E0A9-1E19-4A2C-A8F9-447EF3619CFE
00F57D5C-C4F6-4A9B-9C98-07DF9EF89588
48256ECE-9BB1-4DA8-AA55-5456860D5CFD
8C515D3C-03AB-4124-8B91-41CE01C0946F


尚、高2の引退に伴いブログも現高1に引き継がせていただきます。最後まで更新が遅く申し訳ありませんでした。 石橋